原宿・表参道でフリーランス美容師「携帯までお客様から連絡してもらう方法」

フリーランス美容師になるまで「どうしてもあなたにカットしてほしい」と指名してくれるお客樣へ混乱を巻き起こさない方法はないか。

フリーランス美容師になるという事はあたらしい出会いと別れが入り交じる交差点をわたろうとしている気がしました。

そこで、フリーランス美容師を考えているお客様に大切な顧客様との連絡手段を持っていてほしい。すでに実践されているお客様もいるかもしれませんが改めて記事にしました。

 

Facebookの場合

Facebookはお客様とつながるには非常に便利で、名前検索などでも探しやすく連絡手段を整える条件は揃っています。一方、オープンすぎる事でお知らせする人の区別が難しくなるケースも考えられます。知ってほしくない人にも調べれば知られるということです。

 

Facebookビジネスアカウントでつながる

仮にFacebookを利用して連絡手段を整えるのであれば、「ビジネスアカウント」でアカウントを再取得しあなたからと分かる内容でお客様に友達申請を行えば大丈夫。自分の好きな名前を考えてFacebookのビジネスアカウント取得を行います。

Facebookのアカウントを既に取得済みななら、ビジネスアカウントを作成しこれから美容師としての活動情報を顧客様にお知らせすることをはじめましょう。アカウントを持っていない方は、まず個人のアカウント取得を済ませてからビジネスアカウントを取得します。

Facebookビジネスアカウントの作成方法>>2843さんから

Facebookアカウント登録

 

ブログを使う

芸能人などが近況や出演情報を良くのせているブログを思い出してみて下さい。

無料ブログを利用しながら「自分専用のホームページ」を作ります。今後の予定、お客様に向けたメッセージ、あなたがカッコいい、可愛いと感じた内容などお客様に向けたメッセージを綴っていきます。そのページに訪れる人々はおそらく指名してくれる大切なお客様です。丁寧に読み手の事を考えながら作成し、自分のあたらしい活動拠点や予約時間、連絡先などを明記しましょう。

<ブログを始めるときに役立つサイトリンクを掲載しました。>

無料ブログサービス一覧 約70種類紹介>>NEVER

初心者でも今すぐできる!読まれる文章の書き方12のコツ

ブログ記事タイトルを考えるのが苦手な人のために>>ホッテントリメーカー

 

記事のまとめ

フリーランス美容師になると、すべての連絡手段をサロンから自分宛に変えなければなりません。そこで今後の公式アナウンスのような場所をFacebookやブログなどから設けてお客様の見れるタイミングで確認してもらいましょう。そして、お客様から連絡が来て担当するというプロセスを目標にすれば押しつけ感もなくスマートだと思います。

You may also like...