「面貸し美容室と似てる?』マッサージレンタルサロンを調べる

フリーランスと共に成り立つ事業

レンタルサロンはフリーランス利用者との共存で成り立つ事業です。当然ですがフリーランスが存在しなくなったらサロンはなくなります。原宿・表参道に集まる美容師は独立心やビジョンをもった美容師が多いと感じています。

そして私たち美容師を取り巻く環境は、どれをとっても大切なお客様と美容師がいなければ成り立たない職業です。なかなか見落としがちですが「あなた」という技術者がいなければお客様だって別のサロンに通われていたかもしれません。

これから始めようとしているフリーランスの働き方は、正確ではありませんが「お客様とサロンとあなた」が共存している場所という事ですね。

面貸しとマッサージレンタルサロンは似てる?

面貸し美容室は美容師のみが利用していますが、エステ、マッサージ等のリラクゼーション系フリーランスの人たちはどんなレンタルサロンを利用しているのか。そこで今回はリラクゼーション系に特価したレンタルサロンを調べました。

 

Share salon(シェアサロン)

l1

「Share salon」は立ち上げ当時はラベックスという不動産会社が運営していました。

渋谷区、新宿区、練馬区などのマンションを改装しスペース貸しを行っています。どの物件も内装がとてもきれいでワークショップやセラピーなど用途は広がります。私たちが利用するとなにができるか?でも、美容所ではないのでカットはできなそうです。

撮影を行う場所として利用できる物件もありました。

「Share salon」

 

Ahora

l2

Ahoraは青山一丁目にあるリラクエーション系レンタルサロンです

1つの建物のなかに複数の部屋があり、マッサージ、エステ、ネイルなど用途に合わせて部屋をレンタルする事ができます。この設備にシャンプー代がつけば個室ヘッドスパサロンとしての利用もできそうです。

Ahora

 

 

 

 

 

You may also like...